GLOBE COFFEE

  • お知らせ
  • GLOBE COFFEEについて
  • メニュー
  • アクセス地図
  • お問い合わせ
  • オンラインストア
ニュークロップ 記事リスト

新豆発売のお知らせ:エチオピア アッビ ナチュラル シティロースト

ETHIOPIA.jpg
本日よりシングルオリジンの新豆(エチオピア アッビ ナチュラル シティーロースト)を発売いたします。

「イルガチェフェ」は、エチオピア南部のシダモ地方から険しい道を奥にはいった場所にある村です。
このイルガチェフェ村がエチオピアでも随一の優良コーヒーを産出し、今やコーヒーファンなら知らない者はいないといっても過言ではありません。

このイルガチェフェの特徴と言われる「華やかでフルーティー」の見本のようなコーヒーが届きました。

このコーヒーは精製時に水を使わない「ナチュラル」という精製方法を採用しています。
ナチュラル精製は独特のフルーティーな味わいや香りが楽しめる優れた特徴があるのですが、一方で発酵臭などの欠点も表面化しやすいという特徴があります。

今回ご紹介するエチオピア アッビはそういった欠点の存在も感じさせないほどクリーンなコーヒーです。
もちろん、ナチュラル精製ならではの鮮烈な香りや、ラズベリーソースのような華やかな味わいを存分に堪能できます。コクに厚みもあり、まるでフルボディのワインのように楽しめるコーヒーです。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

→オンライショップのエチオピア アッビ ナチュラル シティロースト販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:在来品種
標高 :1,900~2,200m
地域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ コンガ地区
精製:ナチュラル
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥

続きを読む...

新豆発売のお知らせ:冬の季節ブレンド『CHOCOLAT』 フレンチロースト/インドネシア マンデリン オガンナンジャン

今週はクリスマス間近とは思えない暖かい日が続いていますが、来週からぐんと寒くなるようです。
当店では、本日より冬の季節ブレンドとシングルオリジン インドネシアの新豆を販売いたします。

□冬の季節ブレンド
chocolat_600_400.jpg
コーヒーの濃厚な旨みが沁みるこれからの時期に向け、深煎りのブレンドをつくりました。

『CHOCOLAT(ショコラ)』フレンチロースト 1,380円/200g

厚みのあるボディと甘みの中にかすかに青草やハーブの香りを感じることができる味わいに仕上げています。
これからの季節美味しいガトーショコラなど濃厚なスイーツと良く合います。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

遠方の方などはオンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのCHOCOLAT販売ページはこちらです。

□シングルオリジン インドネシア マンデリン オガンナンジャン
onanganjang_600_400.jpg

「マンデリン」で知られるコーヒー名産地のインドネシアですが、カネフォラ種(ロブスタ)の栽培が約90%で、スペシャルティーコーヒーの大前提となるアラビカ種は、スマトラ、スラウェシ、バリ、ジャワ島などに少量植えられています。

マンデリンとは、その中でも「スマトラ島北部で生産されるアラビカ種のコーヒー」を指します。今回販売するのはスマトラ島北部「オガンナンジャン」地区で生産されたマンデリンです。

「オガンナンジャン」はアラビカ種のスマトラマンデリンらしくクリーンな味わいで、クリームのような滑らかなコクが特徴的です。またハーブや青草の香り、フルーティーな甘味もあります。

スマトラマンデリンの素晴らしさをぜひお楽しみください。

→オンライショップのインドネシア マンデリン オガンナンジャン販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:オナンガンジャン
標高 :1,400m
生産者:オナンガンジャンの農家
所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県オナンガンジャン
精製:スマトラ式

皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

続きを読む...

新豆発売のお知らせ:コスタリカ クレストネス ロス・デュラスノス シティロースト

FINCA_ALASKA.jpg
本日よりシングルオリジンの新豆(コスタリカ クレストネス ロス・デュラスノス シティーロースト)を発売いたします。

「クレストネス」とは、高品質なコーヒーを数多く生み出している生産地域タラスから離れた山の奥地で活動している小規模生産者組合の名称です。近くにコスタリカの最高峰であるチリポ山がそびえたっていることから、「チリポ地域」と呼ばれています。

「チリポ地域」のマイクロミルの先駆けであり、次々と素晴らしい農地のコーヒーを供給し続けてくれているクレストネスの代表的農園であるアラスカ農園からロス・デュラスノス区画で栽培されたコーヒーが入荷しました。

デュラスノスとは「桃」の意味で、農地内に桃の木が生えていることから名付けられました。
ここで生産されるコーヒーも「桃」を意味する「デュラスノス」の名のとおり、滑らかな口当たりとチョコレートのような甘い後味が特徴的です。

コスタリカらしいクリーンさがありながら、程よいコクも感じられます。
素晴らしいコスタリカの見本といったような味わいで一口飲んで美味しいと感じていただけるコーヒーだと思います。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

オンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのコスタリカ クレストネス ロス・デュラスノス販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:カトゥーラ
標高 : 1,660~1,700m
農園:アラスカ Finca Alaska
区画:ロス・デュラスノス Los Duraznos
地域:サンホセ州ペレスセレドン市リバス地区ピエドラ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

続きを読む...

新豆発売のお知らせ:グァテマラ ラ・トラベシア シティロースト

20161122_01.jpg
明日よりシングルオリジンの新豆(グァテマラ ラ・トラベシア シティーロースト)を発売いたします。

グァテマラ ラ・トラベシア農園はグァテマラで最も優良な産地として名を馳せるアンティグア地区に位置しています。
ラ・トラベシア農園は、サンタカタリーナ農園などを所有するアンティグア屈指の農園主ペドロ・エチェベリア・ファジャさんが運営しています。

カップは柔らかくとても滑らかです。これほど滑らかでシルキーという表現が相応しいコーヒーにはなかなか出会うことはありません。
ブルボン種らしいしっかりとしたコクと甘味もあり、寒い季節にほっとできる味わいのコーヒーです。

クセが少なくケーキやスイーツなど幅広い食べ物に合わせやすいコーヒーです。
比較的マイルドな味わいで、プレゼントとしてお選びいただくにも最適です。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけますので、ぜひ一度お試しください。

オンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのグァテマラ ラ・トラベシア販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:ブルボン
標高 : 1,610m~2,000m
農園名:ラ・トラベシア農園
地域:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュトに新しい技術・設備も加え改良
20161122_02.jpg

20161122_03.jpg

続きを読む...

新豆発売のお知らせ:ケニア カラニ シティロースト

giraffes-1724258_1280.jpg
本日よりシングルオリジンの新豆(ケニア カラニ シティーロースト)を発売いたします。

ケニア カラニ ファクトリーは今世界で最も人気がある生産地の一つケニアでも屈指の生産地キリニャガ県にあります。
4月に発売してご好評をいただいた『ケニア キウニュ』と同じくキリニャガ東部のギチュグ地区に位置しています。

まず豆を挽くとすぐにケニアとわかる力強い香りが拡がります。カップはまさにケニアフレーバーと言えるパッションフルーツのような複雑な酸と力強いコク(ボディ)の絶妙なバランスがあり、口当たりも非常に滑らかです。
香り、複雑なフルーツの酸、ボディ感といったケニアらしさを存分に楽しんでいただけるコーヒーです。

当店の週末限定メニューのパンビーなどクリームを使ったケーキにもとてもよく合います。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

オンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのケニア キブリ販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
標高 : 1,500m~1,750m
ファクトリー:カラニ ファクトリー
地域:中央州キリニャガ県ギチュグ地区カバレ
精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト

続きを読む...