GLOBE COFFEE

  • お知らせ
  • GLOBE COFFEEについて
  • メニュー
  • アクセス地図
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • オンラインストア

毎日暑い日が続いていますね。アイスコーヒーを淹れてクールダウンしませんか?

本日は、ハンドドリップで急冷アイスコーヒーを淹れる方法を紹介いたします。
急冷とは、コーヒーを氷で冷やす方法で、香りの良さが特徴です。
当店のカフェスペースでご用意するアイスコーヒーは、この方法で淹れています。

1.メジャースプーン2杯分(20g)の『ブラウンズ』(深煎りのブレンド)をドリッパーにセットします。ドリッパーは円錐型、台形、お持ちの物で構いません。
2018070901_Diary.jpg

2.コーヒーをハンドドリップで淹れます。ドリップには最初の2分くらいはポタポタとゆっくり、3分くらい時間をかけて淹れます。100cc(g)までコーヒーが落ちたらドリッパーを外します。
2018070902_Diary.jpg

3.コップにたっぷり氷を入れて、コーヒーを注ぎます。氷はロックアイスを使うと、気分がさらに上がりますよ。
2018070903_Diary.jpg

4.スプーンでかき混ぜます。
2018070904_Diary.jpg

5.よく冷えたら出来上がり。お好みでシロップやクリームを入れてお召し上がりください!
2018070905_Diary.jpg

コーヒー豆は、夏のブレンド『サマーナイト』、シングルオリジンの『インドネシア』や『エチオピア』などを使っても、美味しく作ることができますよ。フルーティーな浅煎りブレンドの『サヴォイ』で淹れるアイスコーヒーも人気があります。
カフェスペースもアイスコーヒーも、コーヒー豆を指定していただけますので、お好みのコーヒー豆を見つけてください。

最近のエントリー