GLOBE COFFEE

  • お知らせ
  • GLOBE COFFEEについて
  • メニュー
  • アクセス地図
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • オンラインストア

ETHIOPIA.jpg
本日よりシングルオリジンの新豆(エチオピア アッビ ナチュラル シティーロースト)を発売いたします。

「イルガチェフェ」は、エチオピア南部のシダモ地方から険しい道を奥にはいった場所にある村です。
このイルガチェフェ村がエチオピアでも随一の優良コーヒーを産出し、今やコーヒーファンなら知らない者はいないといっても過言ではありません。

このイルガチェフェの特徴と言われる「華やかでフルーティー」の見本のようなコーヒーが届きました。

このコーヒーは精製時に水を使わない「ナチュラル」という精製方法を採用しています。
ナチュラル精製は独特のフルーティーな味わいや香りが楽しめる優れた特徴があるのですが、一方で発酵臭などの欠点も表面化しやすいという特徴があります。

今回ご紹介するエチオピア アッビはそういった欠点の存在も感じさせないほどクリーンなコーヒーです。
もちろん、ナチュラル精製ならではの鮮烈な香りや、ラズベリーソースのような華やかな味わいを存分に堪能できます。コクに厚みもあり、まるでフルボディのワインのように楽しめるコーヒーです。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

→オンライショップのエチオピア アッビ ナチュラル シティロースト販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:在来品種
標高 :1,900~2,200m
地域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ コンガ地区
精製:ナチュラル
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥

最近のエントリー