GLOBE COFFEE

  • お知らせ
  • GLOBE COFFEEについて
  • メニュー
  • アクセス地図
  • お問い合わせ
  • オンラインストア
2016年11月 記事リスト

新豆発売のお知らせ:グァテマラ ラ・トラベシア シティロースト

20161122_01.jpg
明日よりシングルオリジンの新豆(グァテマラ ラ・トラベシア シティーロースト)を発売いたします。

グァテマラ ラ・トラベシア農園はグァテマラで最も優良な産地として名を馳せるアンティグア地区に位置しています。
ラ・トラベシア農園は、サンタカタリーナ農園などを所有するアンティグア屈指の農園主ペドロ・エチェベリア・ファジャさんが運営しています。

カップは柔らかくとても滑らかです。これほど滑らかでシルキーという表現が相応しいコーヒーにはなかなか出会うことはありません。
ブルボン種らしいしっかりとしたコクと甘味もあり、寒い季節にほっとできる味わいのコーヒーです。

クセが少なくケーキやスイーツなど幅広い食べ物に合わせやすいコーヒーです。
比較的マイルドな味わいで、プレゼントとしてお選びいただくにも最適です。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけますので、ぜひ一度お試しください。

オンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのグァテマラ ラ・トラベシア販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
品種:ブルボン
標高 : 1,610m~2,000m
農園名:ラ・トラベシア農園
地域:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュトに新しい技術・設備も加え改良
20161122_02.jpg

20161122_03.jpg

続きを読む...

新豆発売のお知らせ:ケニア カラニ シティロースト

giraffes-1724258_1280.jpg
本日よりシングルオリジンの新豆(ケニア カラニ シティーロースト)を発売いたします。

ケニア カラニ ファクトリーは今世界で最も人気がある生産地の一つケニアでも屈指の生産地キリニャガ県にあります。
4月に発売してご好評をいただいた『ケニア キウニュ』と同じくキリニャガ東部のギチュグ地区に位置しています。

まず豆を挽くとすぐにケニアとわかる力強い香りが拡がります。カップはまさにケニアフレーバーと言えるパッションフルーツのような複雑な酸と力強いコク(ボディ)の絶妙なバランスがあり、口当たりも非常に滑らかです。
香り、複雑なフルーツの酸、ボディ感といったケニアらしさを存分に楽しんでいただけるコーヒーです。

当店の週末限定メニューのパンビーなどクリームを使ったケーキにもとてもよく合います。

店内やテイクアウトでもご飲用いただけます。

オンラインショップにてお求めいただくこともできます。
→オンライショップのケニア キブリ販売ページはこちらです。

クロップ:15-16
標高 : 1,500m~1,750m
ファクトリー:カラニ ファクトリー
地域:中央州キリニャガ県ギチュグ地区カバレ
精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト

続きを読む...